おススメ祝詞集メニューに、ご訪問ありがとうございます。

古来日本は生活する上で何事にも神を崇め奉じられてきました
現在では祝詞の文面は近代に合う内容に改編されています。
神に捧げる詞も簡素化され、せめて神様の前で奏上できる
よう私たちの生活に深く関連する祝詞集を集めてみましたので
皆様のお役に立てれば幸いです。

中には普段、目にできない貴重な祝詞もあります。
祝詞を唱えると不思議なことに幸と神秘な運をいただけます。
また私が手書きした祝詞販売もしておりますので詳細はSHOPをご覧ください。

神様の贈り物SHOP

誰でもできる地鎮祓祝詞

土地神様、産土神様は尊い神様です
それはその土地を守護下さりまたそこに住む者を
守ってくださいます。

詳しくはわたし神様はじめました2に最新記事としてUP
していますので、お時間つぶしにどうぞ見てください

地鎮祝詞はとても大事な詞です

古代は各家庭で執り行われていました

巫女、神官がするのは政治的社会に入った
弥生時代といわれる頃からです。

だから個人で出来ます!

神は真心ですから・・・

神棚がある方は神の前で
ない方は産土神(地域のお宮)で

どちらにしても普段にこのような寿詞(ヨゴト)を
献上されるとは神様は大いに喜ばれます!


忌竹爾 神縄引回之 真榊指立此乃 地内平 

厳乃境刀 祓清女氏 掛巻毛 畏支 植安彦大神此里此平

領坐須 産須那大神平 慎美 拝美 

畏美 畏美毛白久

(住所、番地)または住む村地域 是乃 所平

千代能 往所刀 選定女氏  新爾 

家平建牟刀 荒草刈退気土踏均之天

亦白久 此所爾 住賜志天 進留

御酒 御食  海川野山乃多明物平

几物仁 貯天 仕奉良久平 平仁 安爾 聞食氏

掘居留 磯乃 弥堅良爾 衝立留

柱乃動久事無久 暴風 洪水乃 難無久 

地震香具土乃禍無久 堅石爾

常石爾 守幸閉 給閉止

畏美 畏美毛 白須


いみだけに しめひきまわし まさかきさしたててこれの

とこまちを いつのいわさかと はらひきよめて

かけまくも かしこき はにやすひこのおおかみ

このさとをうしはきます うぶすなのおおかみを

つつしみ おろがみ かしこみ かしこみも

まらさく

住所、番地または住む地域 これの ところを

ちよの すみかとえらびさだめて あらたに 

いえを たてむと あらくさかりそけ 

つちふみとらしめて

また まらさく

たてまつる みき みけ うみかわのやまの

ためつものを つくえものにあざえて

つかえまつらくを たいらかに やすらかに 

きこしめして ほりすうるおしずえの

いやかたらに つきたてるはしらの

うごくことなく おほかぜ おほみずの

わざはひなく ないかぐつちの まがなく

かきはに ときはに まもりさきはへ

たまへと かしこみ かしこみも まおす



植安彦大神の神様は土地、土の神様です
また彦がつく御名は格が高い神霊です。

家内で執り行う時は(神棚ある方)

酒、野菜数種、こんぶ、鯛(未調理の生、30cm以上)
珍しいもの(旬の果物)
を備えて、事終わればいただきましょう。

お宮でする場合はお宮の役に立つように
用意する文の同等対価(お賽銭)を
入れてきましょう。
 

地鎮祓祝詞に詳しいレビューはこちら

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

noritogoto

Author:noritogoto
皆様はじめまして。
こうじろう、と申します。
福岡県うきは市の山裾で暮らしています
我家に古くより伝わる
祝詞を公開しております。
中臣の流れを受けています
国家の今はなき貴重な
資料でもあり皆様のお役に立てれば幸いです。
詳しくは日常ブログをご覧ください

スポンサーPR
カテゴリ
ポチっと応援嬉しいデス
おっさん的スピリチュアル
おっさんの田舎遊び
検索フォーム
レンタルサーバー操作簡単
Wordpressが無料で出来る
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ