FC2ブログ
おススメ祝詞集メニューに、ご訪問ありがとうございます。

古来日本は生活する上で何事にも神を崇め奉じられてきました
現在では祝詞の文面は近代に合う内容に改編されています。
神に捧げる詞も簡素化され、せめて神様の前で奏上できる
よう私たちの生活に深く関連する祝詞集を集めてみましたので
皆様のお役に立てれば幸いです。

中には普段、目にできない貴重な祝詞もあります。
祝詞を唱えると不思議なことに幸と神秘な運をいただけます。
また私が手書きした祝詞販売もしておりますので詳細はSHOPをご覧ください。

神様の贈り物SHOP

即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)中臣寿詞


新天皇が皇位を継承したことを国の内外に示す


国事で皇室最高の儀礼であります。


 
寿詞(ヨゴト)といい臣下が祝いの(寿)を


新天皇に奏上致します

                      

            現在では寿詞のお役目は総理大臣となっています

 


















今では現代的な言葉で奏上されていますが

中臣寿詞は歴代の天皇(神)を讃えながらの祝詞で非常に長い文面でもあり

大祓祝詞につぐ、いとも尊き祝詞でもあります



中臣寿詞(天神祝詞)



現御神止 大八島国所知食須 大倭根子天皇我 御前仁
あきつみかみと おおやしまくに しろしめす

おほやまとねこ すめらがみまへに


天津神乃 寿詞平 称事定奉良久止 申須
あまつかみの よごとを たたへごとまつらくと まをす


高天原仁 神留坐須 皇親神漏伎 神漏美乃 命遠持天
たかまのはらに かむつまります すめらがかむろぎ

かむろみの みことをもちて


八百萬乃 神等遠 集倍給天 皇孫命波 高天原仁
やほよろずの かみたちを つどへたまひて 

すめみまのみことは たかまのはらに


事始天 豊葦原乃 瑞穂乃国遠 安国止 平介久 所知食天
ことはじめて とよあしはらの みずほのくにを

やすくにと たひらけく しろしめして


天都日祠乃 天都高御座仁 御坐天 天都御膳乃
あまつひつぎの あまつたかみくらに おわしまして

あまつみけの


長御膳乃 遠御膳止 千秋乃 五百秋仁 瑞穂遠平介久
ながみけの とほみけと ちあきの

いほあきに みずほを たひらけく


安介久 由庭仁 所知食止 事依志奉氏 天降坐之後仁
やすらけく ゆはに しろしめせと ことよさしまつりて

あまくだりまししのちに


中臣乃 遠都祖天児屋根命 皇御孫尊乃御前仁 奉仕氏
なかとみの とほつおや あめのこやねのみこと

すめみまのみことの みまへに つかへまつりて


天忍雲根神遠 天乃二上仁奉上氏 神漏伎 神漏美命乃前仁
あまのおしくのねのかみを あめのふたがみにたてまつりあげて

かむろぎ かむろみのみまへに


受給波里申仁 皇御孫尊乃 御膳都水波 宇都志国乃
うけたまわりまおしに すめみまのみことの

みけつみずは うつしくにの


水爾 天都水遠加氏 奉牟止申世止 事教給志仁依氏
みずに あまつみずをくわへて たてまつらむとまおせと

ことおしえたまひしによりて


天忍雲根神 天乃浮雲仁乗氏 天乃二上仁上坐氏 
あめもおしくもねのかみ あめのうきくもにのりて

あめのふたがみにのぼりまして


神漏伎 神漏美命乃前仁 申世波 天乃玉櫛遠 事依奉氏
かむろぎ かむろみのまへに まおせば

あめのたまぐしを ことよさしまつりて


此玉櫛遠 刺立氏 自夕日至朝日照萬氏
このたまぐしをさしたてて 

ゆふひよりあさひてるにいたるまで

天都詔戸乃太詔刀言遠 以氏告禮
あまつのりとの ふとのりとごとを もちてのれ


如此告波 麻知波 弱蒜仁 由都五百高生出牟
かくのらばまちは わかひるに

ゆついほたかむらおひでむ


自其下天乃 八井出牟 此遠持天 天都水止 所聞食止 
そのしもあめのやひでむ こをもちて

あまつみずと きこしめせと


事依奉支 此如 依奉志 任任仁 所聞食由庭乃
ことよさしまつりき かくよさしまつりし

まにまに きこしめすゆにはの




瑞穂遠 四国卜部等 太兆乃 卜事遠 持氏
みずほを よくにの うらべども 

ふとまにの うらごとをもちて



奉仕氏 悠紀仁 近江国野洲 主基仁 丹波国氷上遠
つかへまつりて ゆきに あふみのくにのやす

すきに たにはのくのひかみを



斎定氏 物部乃 人等酒造児 酒波粉児走 灰焼薪採相作

いはひさだめて もののべの ひとどもさかつこ

さかなみ こばしり はひあき かまぎこり あひづくり


 稲寶公等 大新嘗乃 斎庭仁持斎波利 参来氏
いなのにのきみを おほにへの

ゆにはに もちゆまはり まいきて


今年十一月中都卯日仁 由志理伊都志理 持恐美 恐美母
ことしのしもつきの なかつうのひに

ゆしり いづしり もちかしこみ かしこみも


清麻波利仁 奉仕利 月内仁 日時遠 選定氏
きよまはりに つかへまつり 

つきうちに ひときを えらびさだめて


奉留 悠紀主基乃 黒木白木乃 大御酒遠
たてまつる ゆきすきの くろき しろきの

おほみけを



大倭根子天皇我 天都御膳乃 長御膳乃 遠御膳止 汁仁毛
おほやまとねこすめらが あまつみけの

ながみけの とほみけと しるにも


寶仁毛  赤丹乃穂仁毛 所聞食氏 豊明仁 明御坐氏
みにも あかにのほにも きこしめして

とよあかりに あかりまして



天都神乃 寿詞遠 称事定奉留 皇神等母 千秋 五百秋乃
あまつかみの よごとを たたへごとたたへまつる

すめがみたちも ちあき いほあきの


相嘗仁 相宇豆乃比奉利 堅磐常磐仁 斎奉利氏
あひにへに あひうづのひまつり ときはに

かきはに いはひまつりて


伊賀志御世仁 栄志米奉利 自康治元年始氏 興天地月日共照志
いかしみよに さかへしめまつり 

かうちのはじめのとしよりはじめて

あめつちつきひとともに てらし

明良志御坐事仁 本来不傾 茂槍乃 中執持氏 奉仕留
あからしましまさむことに もとすえかたぶけず

いかしほこの なかとりもちて つかへまつる


中臣祭主 正四位上行神宰大副 大中臣朝臣清親
なかとみいはひぬし 

おほきよつくらひのかみつしなかみ

つかさのおほいすけ おほなかとみのあそみきよちか


寿詞遠 称事定奉久止申
よごとをたたへごとさだめまつらくとまをす


又 申久 
またまをさく

天皇朝廷仁 奉仕留 親王等 王等 諸臣 百官人等
すめらがみかどへつかへまつる みこたち

おほきみたち おみたち もものつかさのひとたち


天下四方国乃 百姓諸々 集侍氏 見食倍 尊食倍
あめのしたよものくに おほみたからもろもろ

うこなはりて みたべ たふとみたべ


歓食倍 聞食倍 天皇朝廷仁 茂世仁
よろこびたべ ききたべ 

すめらがみかどに いかしみよに



八桑枝乃 立栄奉仕留倍支 寿平 所聞食止
やくはへの たちさかへつかへまつるべき

ほぎことを きこしめせと





恐美 恐美毛 申給波久止 申
かしこみ かしこみも 

まもしたまはくと まをす





寿詞を動画にまとめました

どうぞご覧くだされば嬉しいです

チャンネル登録してくれればなおさら嬉しいです















コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

noritogoto

Author:noritogoto
皆様はじめまして。
こうじろう、と申します。
福岡県うきは市の山裾で暮らしています
我家に古くより伝わる
祝詞を公開しております。
中臣の流れを受けています
国家の今はなき貴重な
資料でもあり皆様のお役に立てれば幸いです。
詳しくは日常ブログをご覧ください

スポンサーPR
カテゴリ
豊な人生を!
神様からの贈り物
ポチっと応援嬉しいデス
おっさん的スピリチュアル
おっさんの田舎遊び
検索フォーム
チャンネル登録お願いします
孝次郎チャンネル

孝次郎Kojiroチャンネル
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ