おススメ祝詞集メニューに、ご訪問ありがとうございます。

古来日本は生活する上で何事にも神を崇め奉じられてきました
現在では祝詞の文面は近代に合う内容に改編されています。
神に捧げる詞も簡素化され、せめて神様の前で奏上できる
よう私たちの生活に深く関連する祝詞集を集めてみましたので
皆様のお役に立てれば幸いです。

中には普段、目にできない貴重な祝詞もあります。
祝詞を唱えると不思議なことに幸と神秘な運をいただけます。
また私が手書きした祝詞販売もしておりますので詳細はSHOPをご覧ください。

神様の贈り物SHOP

大宇宙の人間の生命に繋がる八幡大神祝詞



この祝詞は八幡大神祝詞ですが


天照皇大神にもつながり自分自身を奉じる


貴重な詞です。

もし、これが、いいよ!であれば

お守買ってくれたらいいな(笑)



宇宙の仕組みが、すべて形になったのが人間です

これを知り敬うと人生が変ります

子に教えると子孫代々立栄えます。


割と短いです。

けど記事書くの大変です^^


大御巫能  事讃奉  皇神等能  前爾 白久
おほかみのこの  ことたへまつる すめがみたちの まへに まらさく


神魂  高御魂  生魂  足魂  玉留魂
かみむすび たかみむすび いくむすび たるむすび


大宮乃売  大御膳都神  事代主登  御名者白氏
おおみやのめ おほみけつかみ ことしろぬしと

みなは まをして


事讃奉者  皇御孫命御世平  手長御世登
ことたへまつらくは すめみまのみことの みよを

てながのみよと


堅磐爾  常磐爾  斎比奉  茂御世爾  幸閉奉故
かきはに ときはに いはひまつり さきはへ まつるがゆへに


皇吾睦  神漏伎命  神漏美命登
すめら あがむつ かむろぎのみこと かむろみのみこと と


皇御孫命能  宇豆乃  弊立平  讃事称
すめみまの みことの うづの みてぐらを たたへごたたへ


奉久登   宣。
まつらくと のる。


前記事の簡単バージョンみたいですが本質が違います。


では特別に・・・



大御巫能  事讃奉  皇神とは大御巫の常に仕え御祭り
申す大神なり

大御巫とは神奉官八神殿に仕え奉じるミコの事。

またミカムノコとは御神の子でもある

子というのは女子のことである。


神魂  高御魂は天地萬物そのものであり


御霊霊魂をこの世に成りだす親魂でもある


結びは産霊であり作り成せる霊徳でもある


生魂は生活、体を動かす霊を司る神なり


足魂は不足なく足る備わる霊を司る神なり


大宮乃売は天宇売命(あめのうづめのみこと)の別名であり
心和して憂苦無く、霊魂平に平安を司る神なり


大御膳都神は食の神なり


事代主とは天孫王朝の守護神なり
また、言の信(しるし)


この八柱神全体が八幡大神という。


また 高御魂  生魂  足魂  玉留魂が

人の裏、つまり霊魂の祓戸四神なり

人の肉体、皆さんご存知の祓戸四神なり

裏表祓戸大神になりこれも

八幡大神という。

宇佐の大元神社に奉じられる比売大神こと

神功皇后なり

彼女はこの八幡を熟していたからこそ

神力が使えてのであります。

しかし神功皇后といえども人間・・・

人生に一度だけ弱音をはき

神に三韓征伐必勝を願う

その神は福岡県西区青木の叶嶽山に御坐される

叶大神に願いを出たのである

この神様は本垂で言うと私の守護本尊でもあります。

八幡大神奉じることは祓戸大神に通じ

肉体霊体が祓い清められます。


次回、縁あれば裏表21神の残り13柱神について

記事になるかと思います。

それは、わたし神様はじめました2をご欄になってください。








★今人気の神道ブログがわかる
願望の超法則
ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

⇒ 今何位?
<人気ブログランキング>

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

noritogoto

Author:noritogoto
皆様はじめまして。
こうじろう、と申します。
福岡県うきは市の山裾で暮らしています
我家に古くより伝わる
祝詞を公開しております。
中臣の流れを受けています
国家の今はなき貴重な
資料でもあり皆様のお役に立てれば幸いです。
詳しくは日常ブログをご覧ください

スポンサーPR
カテゴリ
ポチっと応援嬉しいデス
検索フォーム
レンタルサーバー操作簡単
Wordpressが無料で出来る
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ